笑う門には福来る(*^▽^*)

2016年11月11日

11月に入り、一気に寒くなりましたね。風邪も流行っているみたいですが、皆さんは大丈夫ですか?
寒いし太陽が見える時間が短いとどうしても暗い気持ちになりますよね。。。
ましてこんなストレス社会‼
皆さん、最近笑えてますか?
「笑う門には福来る」ということわざがあるように
笑顔には様々なプラスの効果があるのです♡

その驚きの効果がこちら↓

1.免疫力アップ
 笑うことで、体内にいるNK細胞(外から侵入してきた病原体を破壊するのはモチロンのこと、体内で発生した癌細胞を破壊する働きも担っている免疫細胞)と、B細胞(侵入してきた病原体の分析情報を元に、その病原体を効率よく破壊する特製ミサイル(=抗体)を作り出す免疫細胞)の数が増え、働きが活発にな るそうです。癌細胞を破壊するのはNK細胞なので、癌の予防にも重要なのです。

2.アレルギーを改善させる
 笑顔(笑うこと)には、アトピーを含む各種アレルギーを改善させる効果があります。
 アレルギーの原因は体内のIgE抗体による作用だと言われていますが、笑うことで このIgE抗体が減少することが突き止められています。
 治療に「笑い」を取り入れたアトピー患者のグループは90%の患者が完治した反面、「笑い」を取り入れなかった患者のグループは10%しかアトピーが完治しなかったという報告もあります。

3.ストレスを解消し、プラス思考になる
 笑顔でいると、脳内に
 「エンドルフィン(人に強烈な多幸感を感じさせ 鎮痛作用をもたらすホルモン。モルヒネと同様の作用を及ぼすため、別名「脳内麻薬」とも呼ばれています)」
 「ドーパミン(ヤル気やモチベーション維持に欠かせないと言われるホルモン。ドーパミンが多量に分泌されると、ストレスホルモンである「コルチゾール」の分泌が抑えられ、ストレスや鬱っぽさから開放されます)」
 「セロトニン(心を平安な状態にし 心地よさや穏やかさを生み出してくれるホルモン。セロトニンが分泌されているとストレスから解放され、一方セロトニンが不足していると睡眠障害などに悩まされることになります)」
 というホルモンが分泌され、ストレスが軽減し、プラス思考になるといわれています。
 笑顔には、うつ病の予防、改善、睡眠障害の改善にも効果があるのです。

4.心臓病の予防に効果大
 笑うことでストレスによる血圧の上昇を抑え、また、ストレスからの立ち直りも早くなることがわかっています。

5.糖尿病、リウマチの治療に効果大
 糖尿病患者、リウマチ患者に大笑いをさせたところ、糖尿病患者では通常の4割程度の遅さで血糖値が上昇し、
 リウマチ患者では、リウマチを悪化させる物質(インターロイキン6)がどんな薬よりも短期間で劇的に減少したそうです。

6.笑顔は伝染する
 笑っている人(=笑顔の人)の楽しげな様子を見ることで、人は反射的に笑顔になってしまう傾向が高いそうです。
 そして、こうした「つられ笑顔」や「無理やりの笑顔」であったとしても、上で挙げたような “笑顔の効果” が発生することが分かっています。
 笑顔は伝染していくため 集団全体のストレスが軽減され、場の雰囲気がとても良いものになっていくことでしょう。

7.集中力、記憶力アップ
 笑うことにより、脳の血流が増加することで血流量が増加し、集中力アップにつながります。また笑顔により、脳の海馬の容量が増え、その分記憶力が増加します。

8.高いカロリー消費
 笑うことはそれだけカロリーを消費し、ダイエットなどにも効果を発揮します。
 例えば一日10分間笑うだけで、早めのウォーキングに換算しておよそ1時間分のカロリーを消費するのに等しいと言われています。
 また同じ笑いでも「大笑い」の場合には、さらにそのカロリー消費は大きく、およそ3〜4倍にもなるということが知られています。

9.子供を強くする
 笑顔の多い家庭で育った子供は、そうでない子供に比べて心身ともに強くなることが知られています。
 まず、笑顔や笑いは免疫力を強くし、風邪やインフルエンザにかかりにくくします。
 さらに笑顔の多い環境で育った子供は自己肯定感が付きやすく、それによってストレス耐性が高まるという効果もあります。
 また、笑顔を作り楽しみながら学習をした場合と、机に向かって表情を変えずに学習するのとでは、笑顔を作った方が学習効率が上昇をするという調査結果もあります。
 理由として、笑いを取り入れた勉強は脳機能を向上させるだけではなく、モチベーションの維持にも高い効果を発揮するようです。

笑顔でいることでこんなにメリットがあるんですね!

また、楽しい気分じゃなくても笑顔を作ることで脳は楽しいと認識し、α波が発生するそうです。
今まで「楽しいから笑顔になる」だった方は、
「笑顔でいるから楽しくなる」という考えにシフトしてみると、より健康的に過ごせるかもしれませんね。