ロイテリ菌で”菌活”をはじめよう

2019年05月09日

GWも終わり夏の暑さが迫ってきた5月ですが
疲れは残っていませんか?
今月は、以前テレビで取り上げられて話題になりました「ロイテリ菌」について調べてみました。

ロイテリ菌とは・・・
1.ヒト由来の乳酸菌
2.母乳に含まれている
3.ロイテリンという抗菌物資を生成し、有害な菌の増殖を防ぐ
4.腸まで届く善玉菌
5.ビフィズス菌などの他の菌と共存できる

摂取による効果
1.むし歯菌、歯周病菌を減らす
2.整腸作用による便秘や下痢の緩和
3.免疫に必要なリンパ球を増殖させることによるアレルギーの緩和
4.ピロリ菌の抑制

副作用
元々体内にある菌なので、誰が摂取しても問題はなく、副作用もありません。

摂取方法
・ロイテリ菌入りヨーグルト
 現在発売されているものは、オハヨー乳業の「ロイテリヨーグルト」のみです。
・サプリメント
 有名なものはバイオガイアで発売しているタブレット状のサプリメントです。トローチのように口の中でゆっくり溶かしきります。
 1日1錠で2週間~1か月ほどで効果があらわれます。その後も3日に1錠のペースで摂取すると良いそうです。
 歯科医院やamazonで手軽に購入できます。
 液体タイプのものも販売されており、乳児に1日5滴摂取させることで慢性便秘が解消されたという発表もあります。

私の知人が1日2錠、歯磨き後に摂取したところ、3週間ほどで花粉症が驚くほど緩和し、発症してから一番ストレスなく生活できたそうです。

いかがでしたか?お口とお腹の菌のバランスを良くして体の中から健康になりましょう!!