インプラント

mirror

歯を失った時の選択肢

インプラント治療は、歯を失ったところを回復する治療としては、現在の歯科医療で実現可能な最先端の治療方法であるといえます。

インプラント治療では、歯を失ったところに人工の歯根を埋め込み、その上にかぶせものを装着することで、本来の機能近くまでかむ力を回復することが可能です。ブリッジや入れ歯と異なり周囲の歯に負担をかけることもなく、見た目にもほとんど自分の歯と区別がつきません。

また、しっかりメンテナンスを継続することで10年経過後のインプラントの残存率は95%以上と、他の治療方法と比較しても圧倒的に成功率の高い治療法であり、インプラント治療が現在の歯科医療を大きく変えたといわれているほど画期的な治療方法であるといえます。

ただし、最先端の治療方法であるため、保険の適用範囲外の治療となります。

 

08670100010867010003 0867010005
0867010006 0867010008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療の注意点

どんな治療にも注意点やリスクがありますが、インプラントも例外ではありません。

リスクをきちんと説明し、ご本人でしっかりと知っていただくことが大事であると考えています。

手術後のリスク

1. 治療部位が感染を起こす

2. 不適切な噛み合わせで、骨の吸収を早めてしまう

3. 歯磨きの仕方が悪く、周囲の歯茎に炎症を起こしてしまう

このようなリスクは存在しますが、精密検査を行い、患者様に合った治療計画を立てることでインプラント治療を行えば、心配するほどのリスクではありません。

当院では、今まで上記の代表的なトラブルはありません。しかし、次は100%安全ということは人間が行う治療である限りあり得ないものと考えます。次回の手術が100%安全と説明できるようになる為には、その実績を日々続け、長期継続させることが大切であると考えます。安全対策の方法としては、当院では複数の歯科医師による治療計画の立案やしっかり分析して診断することが重要だと考えます。